中文 English 日本語
SKYPE:
Kimorimokugyou
MSN
kimorimokugyou
@hotmail.com
 
  •  
    ペーパーコップ
  •  
    御寿司用船皿
  •  
    コーヒースティック
  •  
    アイスクリームスティック
  •  
    アスペン板
  •  
    ゴミ袋
  •  
    竹利久
  •  
    エゾ天削
  •  
    竹丸棒
  •  
    爪楊枝
  •  
    三層マスク
  •  
    二層マスク
  •  
    紙コップ用蓋
  •  
    ダンボール紙コップ(断熱タイプー蓋付き)
  •  
    二層紙コップ(断熱タイプー蓋付き)
  •  
    単層印刷付紙コップ
  •  
    お祝箸
  •  
    白樺元禄
  •  
    アスペン元禄
  •  
    竹天削
 
三層マスク
 
二層マスク
 
エゾ天削
 
アスペン元禄
 
コーヒースティッ...
 
アイスクリームス...
 
アスペン板
 
ゴミ袋
 
竹利久
 
竹丸棒
 
爪楊枝
 
御寿司用船皿
 
単層印刷付紙コッ...
 
紙コップ用蓋
 
ダンボール紙コッ...
 
二層紙コップ(断...
 
竹双生
 
竹天削
 
白樺元禄
 
お祝箸
 
竹双生
 
竹天削
 
ペーパーコップ
 
元禄
 
ゴミ袋
 
祝い箸
 
元禄(白樺)
 
爪楊枝
 
経木皿
お客様第一

   私共大連貴森木業有限公司は、2000年に中国臨海都市大連に設立して参りました。工場の敷地面積は約8400平米、在職従業員86人。

主力は割箸、紙コップ、マスクの開発·研究·製造販売に従事しているメーカー兼貿易会社です。業務拡張にに伴い、2006年に大連華辰中天輸出入有限会社、2010年に香港恒吉有限会社の二支社を設立しました。

さらに割箸増産の為、2010年木材資源豊富な黒竜江省に於いて、自社の半製品工場を建設落成させました。ロシアからの原木を利用し、コストコントロール実現しました。

<...
 

 

 世界の約3割の人が箸で、4割が手で、残り3割がナイフ・フォーク・スプーンで食事をしているとの統計があり、これは、食物の違いや調理法に起因するとする見方がある。今中国、日本、シンガポール、ベトナム、タイ、ラオス、カンボジア、モンゴル、朝鮮などで日常的に使われています。

  割り箸は日本人の木の文化と共に開発された箸であり、来客用、営業用として使われるハレとケの兼用の箸である。祝い事や神事に「ハレ(晴れ)の箸」、家庭用や普段使うのは「ケの箸」、この両方を兼ね備えているのが割り箸である。割り箸は、日本の飲食店では、客に無料で提供されることが多いです。

  箸は、材質や形状などに様々なバリエーションがあるが、同じ長さの2本の棒状のものが1組になっている点はほぼ全ての箸に共通している。多くの場合、模様や装飾の類も左右対称または合わせて一つの模様になるよう2本に同じ物が施されている。

  また、箸には通常「先」がある。基本的に棒のどちらか一端のみが食べ物に接触することが前提となっている。これは棒の一端が細くなっていること、装飾などがないこと、などによって見分けられる。但し祝箸の様に先が両端に存在する物もある。 

 

  
 
 
お問い合わせ

工場住所:中国遼寧省大連市旅順口区李家溝南山工業園
xuendong@dlnobleforest.com
MB:0086-186 9865 8625
社長:許恩東

 
工場住所:中国遼寧省大連市旅順口区李家溝南山工業園  CP05007539号-7